#Plugin4Rehab

Research and collaborative architecture studio with AIDA ATELIER, which it seeks solutions for renovation abandoned or obsolete structures.

Found and directing partner architect: Ilgin Ezgi Tunc
E-mail: ilgin@aidaa.jp
Phone: +39 324 901 5400



2019年3月28日オープン: UNPLAN Shinjuku内覧会を開催しました

2019年3月28日のグランドオープンに先立ち、 UNPLAN Shinjukuにて内覧会を行いました。

UNPLAN Shinjuku(アンプラン新宿)ひとまず無事、展示準備、内覧会・レセプション、試泊会、竣工写真撮影の連続を乗り越えました。内覧会、レセプションは多くの方にいらして頂き大盛況。お運び下さりありがとうございました。試泊会も100人近くの方が泊まられた模様でした。また、この間事務所のスタッフには本当に助けられ感謝です。ひとりではとても無理な規模。

今回、5階個室のアートワークを内覧会でついに公開できました。コ本やの和田信太郎さんによるディレクションで、詩人のカニエ・ナハさん、アーティストの中島あかねさん、青柳菜摘さんら3人の作家のコラボレーションによる作品「4 pieces for 4 rooms」がコミッションワークとして制作されインストールされています。新宿の街の景色と部屋と、旅するゲストとの対話を促すような素敵な作品です。

内覧会向けに一階ロビーでアイダアトリエの2段ベッドのデザインに関する展示をさせて頂きましたが、急遽5階個室の作家さん達にによる特別展示もして頂いて華やかに。

試泊会の翌朝は歩いてすぐの花園神社へ散歩。日曜日で骨董市は多くの観光客で溢れていました。あらためて立地の良さを確認。境内では水族館劇場の4月の公演のテント建設の真っ最中。ポスターとパンフレットを頂いてホステルに戻り、さっそくポスターを掲示してパンフレットを置いて頂きました。ホステルのゲストに届いてくれると嬉しい。

そして竣工写真の撮影中、昨日は地下のバーの試食会にも参加。ディナーの営業が楽しみなクオリティ。

そしてこの都内最大級の規模を誇るホステルは3/28(木)にオープンします。今回、快適で機能性高くバージョンアップし中国で生産した特製二段ベッドも売りですが、ゲストやホストに思い切り使い倒して頂くためにかなり思い切ってあえて空けている(ただし活用をアシストする仕掛けをかべ天井にデザイン)1階ロビーがどのように活用されていくのか期待したいと思います。

みなさまも東京にお出かけの際は是非ご利用ください!

UNPLAN Shinjuku

場所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-3-15
電話:03-6384-1297
HP:UNPLAN Shinjuku


ミラノデザインウィーク2019にて”つみ木ばこ”を展示

フォーリサローネはミラノサローネ開催期間中、イタリアのミラノ市内各所で行われる展示。デザインに関する最も重要なイベントの一つであり、毎年4月に開催されている。今回展示するランブラーテ地区はミラノの北東に位置し、国の工業を担ってきたエリアである。近年この地区はランブラーテ・デザイン・ディストリクトとしてデザインを愛する人々の憧れの場所として再認識されつつある。会期中は実に85,000人を超える人々が会場を訪れる。

つみ木ばこについて: 「つみ木ばこ」は、2018年4月に開館し、1年弱で来館者100万人を達成し新しい市民の居場所となった都城市立図書館(2018年グッドデザイン賞受賞)のためにデザインされた収納家具。マルシェの木箱をモチーフに、地域の家具工業会と連携して図書館の企画に応じたフレキシブルな展示が可能な書架として開発された。大中小3種類の大きさの木箱は、上面底面に開けられたスリットとくさびジョイントを用いてユーザーが簡単な工具と手間で自由に緊結することができる。それぞれの木箱は向きを変えるだけで「シェルフ、スタンド、バスケット、トレー」と4種類の使い方が可能。クスノキは、全国の約80%が九州に植生し防虫効果も有した素材であり、特徴を活かした仕上げとなっている。公共施設をはじめ各種店舗から住宅まで、ユーザーの創意工夫で可能性が拡がる。

都城市立図書館(宮崎県都城市)

ミラノサローネ フォーリサローネ

日程:2019年4月9日~14日

場所:Via Privata Massimiano, 6, 20134 Milano MI, Italy

http://fuorisalonemagazine.it/en/

協賛:金剛株式会社

協力:株式会社橋詰家具


展示デザイン:Ilgin Ezgi Tunc(アイダアトリエ)