「UNPLAN Kagurazaka」が4/24(日)グランドオープン

ドミトリーを中心にテラス付きの個室も備える宿泊施設

アイダアトリエが内装設計をおこなったホステル&ラウンジ「UNPLAN Kagurazaka」が、4月24日(日)にグランドオープンをむかえました。東西線・神楽坂駅(2番出口)からわずか徒歩3分の好立地。一昨年開業した駅前の「La Kagu」をはじめ、最近ひそかに注目を集めるエリアでもあります。オープンに先だって開催された内覧会には300名を超える方にお越し頂きました。

大きなガラス面に沿って、小窓を穿った2段ベッドを配置した外観が特徴です。ホステルであることをアピールしつつ、各ベッドに自然光を取り入れたり、窓から街の様子を覗くことのできる工夫です。1Fのラウンジは受付、コンシェルジュ、テーブル、棚の機能を兼ねた大きなテーブルを中央に配置し回遊性を高めました。海外や国内からの多様な人々が集まる場として、ゲスト同士やゲストとスタッフとの自然な交流を促す仕掛けです。

6月までオープン記念の特別価格でご宿泊いただけますので、機会があれば是非ご利用ください。1Fのラウンジは、月〜土は8時から23時までの営業で、宿泊以外のゲストも気軽に利用可能です。

ご予約やその他施設に関する情報は、UNPLAN Kagurazakaをご覧下さい。