空間デザイン総合監修をつとめた「都城市立図書館」がオープン

「生きがい・ひろがる・図書館」

一昨年にプロポーザルを経て選出されて空間デザイン総合監修を務めてまいりました宮崎県都城市の公共施設「都城市立図書館」が2018年4月28日、まちなかの中核施設全体とともにグランドオープンを迎えました。オープン初日は、都城市の池田市長や運営事業者であるマナビノタネの代表・森田氏らとともにオープニングシンポジウムに登壇させていただきました。多くの市民の方に訪れていただき、感無量でした。従来の図書館とは一線を画す、次世代型の図書館の空間設計に携わることができて光栄です。今後とも、多くの市民の方に愛される施設になることを願っています。

(2018.5.6記事掲載)

DSC_0513

DSC_0510

DSC_0507

DSC_0480

DSC_0482

DSC_0497

DSC_0499

DSC_0502a

DSC_0519

DSC_0521

DSC_0525

DSC_0533

DSC_0455